より楽しく、よりキレイに

2016.9.16 FASHION

モチベーションが上がる!おしゃれに決まる!モデルおすすめのランウェアセレクト術

モチベーションが上がる!おしゃれに決まる!モデルおすすめのランウェアセレクト術

トレンドを取り入れながら機能性もキープ
ランウェアで外せないチェックポイントはここ!

ランナーにとって楽しみのひとつがウェア選び。お気に入りのアイテムを身にまとえば走るモチベーションがアップし、その機能性によっては走行パフォーマンスも格段に向上します。では、いったい何を基準に選べばよいのでしょう?ランナー歴1年、ファッションリーダーとしても注目されるモデルの猪鼻ちひろさんに、今年気になるウェアの着こなしを伺いました。

◯猪鼻さん流「ランウェア選び」の3大TIPS

TIPS 1)ランウェアならでは“派手めカラー”に注目!

「今年は気分の上がる鮮やかな蛍光カラーや、ユニセックスなデザインの“格好いい系”が気になりますね。アイテムではスタイルがシャープに決まってなおかつ走りやすいレギンスに注目しています」と猪鼻さん。まさに今シーズンのトレンドのひとつは、ビビッドな蛍光カラーや、ダンスウェアを思わせる個性的な柄物。今年はちょっと冒険して “派手めスタイル”に挑戦してみては?

TIPS 1)ランウェアならでは“派手めカラー”に注目!

TIPS 2)UV効果や吸湿速乾など、機能性も見逃せない!

「可愛いウェアを選びたいのはもちろん、私はそれに加えてUVカットなどの機能性や、擦れたり体の動きを妨げたりしない素材感も大切にしています」と猪鼻さん。ほかにも体温が上昇して汗をかくので、速乾性なども注目とのこと。

汗を吸って重くなってしまう普通のTシャツよりも、吸汗性、速乾性の高いポリエステル素材や通気性の高いメッシュ素材のウェアの方が、より快適に走れます。吸湿速乾性に優れたウェアなら汗が蒸発する際に熱を外へ逃がし、走ることで上昇した体温を下げてくれるのです。

猪鼻さんがよく着用しているというレギンスにも、近年は身体にぴったりとフィットすることで、血行促進効果とともに「体軸のブレを抑える」「ふくらはぎの筋肉を支える」などの機能を発揮し、長距離ランを助けてくれる高機能タイプが登場していて見逃せません。

TIPS 2)UV効果や吸湿速乾など、機能性も見逃せない!

TIPS 3)どんなに可愛くてもサイズ感の合わないものは諦める勇気を!

TIPS 3)どんなに可愛くてもサイズ感の合わないものは諦める勇気を!

猪鼻さんの、譲れないウェア選びのこだわり。それは、「どんなに自分好みの可愛いウェアでも、サイズが違うものは絶対NG」ということ。

「とにかくサイズが合わないものは本当にダメ。当然といえば当然ですが(笑)。ストレスの原因になって、ランニングに集中できません。ゆるいスポーツブラも私的にはアウト。アンダーウェアにもしっかりとしたホールド感を求めますね。その方が断然走りやすいから」。
普段の洋服と違ってランニングウェアの場合は自分にフィットするものを選ぶことが特に大切。そのため、ランニングウェアはネットでは購入せずに必ず店舗で試着しているそう。「試着した状態でスタッフの方に見てもらってアドバイスを受けます。自分ではフィットしていると思っても“このアイテムはよく伸びますよ”とか“これはややゆとりをもって着たほうがいいですよ”といったアドバイスをもらえるので信頼できますね」(猪鼻さん)

ランウェア

ランシューズ

自分に合ったウェアと出会って、ランライフをもっと楽しく!

トレンド、機能性、フィット感、この3拍子が揃ったウェアを選べば、ランニングがより充実するはず!自分にぴったりのウェアを見つけて、今日も楽しく走りましょう!

猪鼻ちひろ
猪鼻ちひろ

1989 年東京都生まれ。6年間仙台に住んだ後、東京にてモデルとして活動するとともにアクセサリーブランド「Chiro」を立ち上げた。日本すっぴん協会のすっぴん美人としても認定を受ける。1年ほど前からランニングが趣味に。

SHISEIDO RUNNING CLUB 詳しく見る
資生堂のスポーツ支援・協賛 SHISEIDO ACTIVE BEAUTY 詳しく見る