より楽しく、よりキレイに

2016.10.28 WELLNESS

RUN後に取り入れたい!キレイになる簡単セルフマッサージ

RUN後に取り入れたい!キレイになる簡単セルフマッサージ

疲れもとれて、美肌まで!セルフマッサージはキレイの近道

RUN後のセルフマッサージは、疲れがとれリラックスできるので、ぜひ取り入れたい習慣。女性にとっては、他にもメリットがたくさんあります。「もちろん筋肉疲労も緩和されますが、代謝がよくなって老廃物がすっきり流れ、肌がピカピカになりますよ」(根岸研究員)。今回はランナー歴1年、モデルの梶本成美さんが、資生堂化粧情報開発センター根岸茜子研究員に正しいセルフマッサージを教えてもらいました。ベストコスメ大賞受賞、気になるボディーラインをひきしめてくれるベネフィークのボディークリームを使ってマッサージします。「走った直後は、心臓から血液がしっかりと送り出されるようになるものの、血行が良くなりすぎて血液が心臓に戻っていきにくくなります。そのためむくんだり、だるくなったりすることも。なるべく早めのケアが重要です。外ではさするだけでもずいぶん違いますが、家でケアする時はマッサージクリームを使ってすべりをよくするといいでしょう」と根岸研究員。

根岸茜子:資生堂化粧情報開発センター所属研究員。エステティックソフトやボディー製品、マッサージ理論の開発などに携わる。日本エステティック協会の認定エステティシャンであり、フランスの国家資格(エステティシャン)も取得。

マッサージによる血行促進で、すっきりとした印象へ導く「ベネフィーク ボディークリーム(フォルミング)」

マッサージによる血行促進で、すっきりとした印象へ導く
「ベネフィーク ボディークリーム(フォルミング)」

むくんだ脚もすっきり!ふくらはぎのマッサージ

まずは、ラン後にはもちろん、脚がむくみがちなオフィスワークの人にもおすすめのマッサージをご紹介。「ふくらはぎがパンパンにむくんでしまうのは、疲労物質がたまっている証拠。足裏からアキレス腱にかけてつながっている足底筋(そくていきん)に沿って順にマッサージしましょう」(根岸研究員)

むくんだ脚もすっきり!ふくらはぎのマッサージ

≪STEP≫

① 足の裏の土踏まず部分へ両手の人さし指から小指までを当て、かかとへ向かって揉みほぐします。
② 次に、アキレス腱部分からひざの裏まで、ふくらはぎに沿ってやさしくなで上げるようにマッサージをします。このとき自分の体重を利用し、少し後方に体を倒すと自然と脚が持ち上がりスムーズな動きに。

またつま先を上げるためのすね側の筋肉、前脛骨筋(ぜんけいこつきん)にも疲労物質がたまっています。すねのやや外側を筋肉に沿って、足首からひざに向かってなでるようにマッサージしましょう。カサつきがちな部分なので一石二鳥です。

ひじもひざもすべすべになる、くるくるマッサージ

ランニングで疲れたひざまわりの筋肉をほぐすとともに、この季節、乾燥によって気になってくるカサつきやくすみのお手入れも行いましょう。「関節の動きに合わせ伸び縮みするひじやひざ、そして足の甲部分の皮膚は、角層が厚くくすみが目立つ部分。クリームで保湿しながらマッサージしましょう」(根岸研究員)

ひじもひざもすべすべになる、くるくるマッサージ

≪STEP≫

① ひざを曲げた状態で座り、両手の親指でひざを挟むように当て、そのまま左右に開くように滑らせます。また同様に上下にも行います。
② そのまま両手のひらでひざを包み込み、くるくると円を描くようにやさしくなでます。ひじも同様に、曲げた状態でくるくるとマッサージを。

顔色もすっきり!全身の代謝を整えるマッサージ

最後に全身の代謝を整えるマッサージです。血液循環が良くなり、肌のくすみも取れて顔色も透明感を取り戻します。皮膚の一番近くにはリンパ液が流れているので特にやさしく流してあげましょう。
顔色もすっきり!全身の代謝を整えるマッサージ

≪STEP≫

① 脚の内側のラインを、足先からひざの内側を通って脚の付け根まで、流すようになで上げます。
② 腕を斜め上に伸ばし、腕の内側を、指の先から脇の下まで流すようにマッサージします。

「注意すべきことは、力を入れすぎないこと。走った後は筋肉に疲労物質がたまり、疲れている状態。そこにさらに力を加えると、余計に痛みが増してしまいます。逆にデスクワークなど同じ姿勢を続けることで血流不足により硬くなってしまった筋肉には、揉むようなマッサージがおすすめです」(根岸研究員)

実際に根岸研究員の指導に従ってセルフマッサージを行った梶本さん。「いつもは筋肉をほぐそうとして力を込めて揉んでしまっていたので、やさしくなでるようにするとは意外でした!さっそく今日から実践します!」と、驚きの発見だった様子。

ランニングの後はもちろん、毎日のキレイのためにも、ぜひセルフマッサージを取り入れてみましょう!

梶本成美
梶本成美

1989年静岡県生まれ。18歳からモデルとしてブライダル・ファッション・スポーツ方面と幅広く活躍。1年ほど前にマラソンをはじめ、ラン歴わずか2か月でフルマラソンを完走。現在も週2回ペース、ジムでランニングをしている。

SHISEIDO RUNNING CLUB 詳しく見る
資生堂のスポーツ支援・協賛 SHISEIDO ACTIVE BEAUTY 詳しく見る