より楽しく、よりキレイに

2017.2.17 BEAUTY

マスターしたい!写真映えする 大会メークのコツ

マスターしたい!写真映えする 大会メークのコツ

マラソン大会では当日の写真撮影も楽しみのひとつ。SNSにアップする人も多いのでは?
友達同士で撮るスタート前やゴール後のポートレートに、大会オフィシャルカメラマンや応援の友人が撮ってくれた感動の1枚まで、かっこよく&可愛く写りたい!そこで資生堂ビューティークリエーション部の石田美紀さんに、フォトジェニックなランニングメークを伝授してもらいました。

石田美紀:2001年資生堂入社。資生堂の宣伝広告、広報活動における撮影でのヘアメークを中心にNY、パリ、東京コレクションなど多岐にわたり活動。またヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。

スタート前後の接写&大会オフィシャル撮影 どっちもキレイなメークを目指そう

スタート前後の接写&大会オフィシャル撮影 どっちもキレイなメークを目指そうマラソンやトライアスロンなど様々な競技にチャレンジしているモデルの持永真実さん、いつも大会ではどんな写真を撮ることが多いかを聞いてみました。「スタート前とゴール後は必ず自撮りをしたりみんなで撮影し合ったりしますね。それから大会オフィシャルカメラマンや仕事での出場の時は、事前にカメラマンの場所を聞いているので、そこだけは笑顔で走ります(笑)」。そんな持永さんに、「サングラスやキャップをつけた状態で写真を撮ることが多いなら、それも計算したメークが必要。キャップをかぶる時には目元に影ができるのでマスカラやアイラインでまつ毛や目元を強調したほうが良いし、サングラスをかける時にはリップメークをアクセントにするのがおすすめ」と石田さんがアドバイス。

「いきいきとした目元」「ほんのり血色の良いほお」「遠目にも映える唇」がポイント!

ランニングのメークでポイントになるのは「目元」「ほお」「唇」と石田さん。この3つのパーツのメークポイントを教えてもらいました。

《EYE》ググッと上げたまつ毛と、目尻に入れたラインで印象的に

《EYE》ググッと上げたまつ毛と、目尻に入れたラインで印象的にまつ毛) アイラッシュカーラーでまつ毛を根元からしっかり上げることで目に光が入り、イキイキとした表情に。さらにウォータープルーフで繊維の入っていないマスカラを使うと、目元がはっきりし、汗をかいても心配いりません。

眉) 眉はリキッドアイブローで足りないところを描き足し、アイブローコートでキープを。

目元) アイラインは目尻にのみ短く入れることで落ちにくく効果的になります。アイシャドーはベージュ、ピンク系の明るめの色を選ぶと、まぶたのくすみが消えてさらに表情が明るくなります。

★おすすめの商品

《CHEEK》ほおにはほんのり自然な色をプラス

《CHEEK》ほおにはほんのり自然な色をプラス肌色に合ったリキッドタイプのファンデーションでベースを仕上げたら、自然な血色のチークを。走る前は寒いことも多いので、ほおに明るさと華やかさをプラスしてくれます。クリームやリキッドタイプなら馴染みやすく、自然な仕上がりで発色が長持ちします。

★おすすめの商品

≪LIP≫鮮やかな色でイキイキ感演出。保湿力と色持ちを重視して

≪LIP≫鮮やかな色でイキイキ感演出。保湿力と色持ちを重視してマラソン中は唇も日やけや乾燥しがちなので、保湿力、UVカット力のあるティントタイプ(色持ちの良いもの)を選びましょう。

★おすすめの商品

  • 唇のボリューム感を自然にアップする保湿バームリップ。
    インテグレート ボリュームバームリップ N RD685
  • ふっくらとしたツヤがつづくリップ用美容液。使うたび、健康的なほんのりさくら色の唇に。SPF16・PA++
    インテグレート サクラドロップエッセンス (スティック)

    また「3つのポイントを意識したメークは、近くからの撮影ではツヤのある肌や目の輝きが、遠くからの撮影ではリップが活きてきて健康的な写真に仕上がります。あらゆるシーンを想定して、トータルでバランスの良いメークを心がけましょう。」とのこと。

    あらゆるシーンを想定して、トータルでバランスの良いメークを心がけましょう。いかがでしたか?乾燥したり汗をかいたりしやすい環境でもスタート前からゴール後まで崩れず、健康的な印象をアップさせてくれるこのメーク。ポイントをマスターして、いつどこから写真を撮られてもバッチリ!なビューティランナーを目指しましょう。

持永真実
持永真実

モデル。1988年9月12日生まれ。埼玉県出身。17歳からサロンモデルを始め、ZOZOTOWN専属モデルオーディショグランプリ金賞受賞を機に本格的にモデル業を開始。現在はモデルのかたわら、フルマラソン、キックボクシング、トライアスロンなど、スポーツにも積極的に取り組んでいる。

SHISEIDO RUNNING CLUB 詳しく見る
資生堂のスポーツ支援・協賛 SHISEIDO ACTIVE BEAUTY 詳しく見る