より楽しく、よりキレイに

2017.3.10 BEAUTY

ランニングをもっと楽しむための日やけ止めトレーニング

ランニングをもっと楽しむための日やけ止めトレーニング

徐々に日差しが暖かくなってきたこの頃、走りやすくなるのは嬉しいけれど、紫外線はすでに強まり始めています。特にフルマラソンに向けて長距離のトレーニングを行う人は紫外線量リスクが高まっていることを忘れないで!改めてランニングによる日やけを防ぐテクニックを資生堂化粧情報開発センター根岸茜子研究員に聞きました。

根岸茜子:資生堂化粧情報開発センター所属研究員。エステティックソフトやボディー製品、マッサージ理論の開発などに携わる。日本エステティック協会の認定エステティシャンであり、フランスの国家資格(エステティシャン)も取得。

紫外線量リスクは上昇中!美肌ランナーを目指すなら、日やけ止めは年中必須

紫外線量リスクは上昇中! 美肌ランナーを目指すなら、日やけ止めは年中必須

ランナーの中には「まだ暑くないし、大丈夫!」とUVケアを怠っている人もいるようですが、実は1月から、紫外線量はぐんぐん増加しています。紫外線を浴びると、どんなリスクが待っているのでしょうか?

「紫外線を浴びることで、角層や表皮はダメージを受けて、正常な機能を果たせなくなることがあります。またターンオーバーが早まってバリア機能や保湿機能が低下する恐れも。さらに肌色にも影響が。肌が『やけど』して赤くなってしまったり、メラニンが酸化されて黒くなってしまったり。メラニンの過剰生成も引き起こしますので、これにより将来の『シミ』を作るきっかけになることがあります」(根岸研究員)。

怖いのは「塗ったつもり」と「塗ったはず」!?塗り残しゼロの日やけ止めテクニック

怖いのは「塗ったつもり」と「塗ったはず」!? 塗り残しゼロの日やけ止めテクニック

では基本の塗り方をおさらいし、塗り残しを防ぐためにはどうするか根岸研究員にレクチャーしていただきます。

【顔の場合】
【顔の場合】

≪STEP≫
①手のひらに1円硬貨大を目安にとり、顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)におきます。
②ほおや額などの広い部分からはじめ、顔の中心から外側に向かって、顔の丸みにフィットさせゆっくりと顔のすみずみまでていねいになじませます。

ここで塗り残しをなくすためのワンポイントアドバイス。「この時、眉間、目の下、小鼻、髪の生え際、耳のうしろなどは塗り残しやすいので要注意です。再度1円硬貨大を手に出して手のひら全体に広げ、以上の部位に塗るのが良いと思います。また首も紫外線の影響をうけやすいので、首への使用もおすすめします」(根岸研究員)

【ボディーの場合】
【ボディーの場合】

≪STEP≫
①容器から、つける部位の長さを目安に、肌の上に直接線状に、部位ごとに1本ずつとります。
②手のひら全体を肌にフィットさせて、部位ごとに大きく円を描くようになじませます。

また、うなじ、手・足の甲、わき腹、膝、膝裏などは塗り忘れしがち。「そのような細かい部位に関しては、手のひらに適量をとり、手のひら全体に広げてから塗布すると良いですよ」(根岸研究員)

モデルの李さんは「普段からちょっとジムに行くだけという時でも、SPF50を欠かさず塗っています。でもここまで細かいところを意識しては塗っていなかったかも!これからもっと気をつけて塗りたいと思います」とのこと。

いつ塗る?いつ塗り直す?2時間以上走る日の日やけ止めルール

いつ塗る?いつ塗り直す? 2時間以上走る日の日やけ止めルール

では、ハーフマラソンやフルマラソン、またそれらを目指した長時間の練習の時には、どんなケアが必要でしょうか。これも根岸研究員にズバリお答えいただきました。「本来は2~3時間に一度の塗り直しをおすすめします」。とはいえ調子よく走っていたりみんなと一緒に走っていたりするとなかなか難しいもの。そんな時はどうすれば良いのでしょうか。

「パウダリーファンデーションを重ねるとUVカットが高まりますから、できればそれだけでも重ねたいですね。また、とにかく汗をかいても顔をこするのは極力避け、タオルで押さえて汗を吸わせるようにしましょう」(根岸研究員)。ちなみにハーフマラソンやフルマラソンの大会当日は、「日やけ止めが肌になじむには15分ほどかかります。スタートの直前より少し前に塗っておきましょう」と根岸研究員。

李さんは「いつも家を出る時に塗るだけで、大会や長時間走る日も、途中で塗り直しまではしていませんでした……」とちょっと反省。

みなさんも、ハーフマラソンやフルマラソン、トレーニングも美白対策を万全にして挑みましょう!それでもうっかり日やけしてしまったら、こちらの記事をチェックして!
http://running.shiseidogroup.jp/entries/245/

★おすすめの商品
汗や水をブロックする膜が強くなる‼ランナーにおすすめの顔にもボディーにも使える日やけ止めはこちら。

★おすすめの商品

資生堂 パーフェクト UVプロテクション H
・みずみずしく肌に広がる心地良いウオーターベースのサンスクリーン SPF50+/PA++++

資生堂 BB フォー スポーツ
・引き締まった印象の健康的な美肌を演出するBBタイプのプロテクター SPF50+/PA+++

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター
・過酷な紫外線に 最強*UVさらさらミルク SPF50+/PA++++

アネッサ エッセンスUV アクアブースター
・スキンケアする 保湿UVしっとりミルク SPF50+/PA++++

「*アネッサ内ウオータープルーフ効果として」

李雨瀟
李雨瀟

モデル。1987年、中国生まれ日本育ち。ランニング歴は約3年で、今では友人たちとランニングアプリを通じて競い合い楽しみながら月に100kmほど走り込む。2015年にはハワイのホノルルマラソンに出場。今後の目標はトライアスロンに挑戦すること。通訳やPRとしても活躍する。

SHISEIDO RUNNING CLUB 詳しく見る
資生堂のスポーツ支援・協賛 SHISEIDO ACTIVE BEAUTY 詳しく見る