より楽しく、よりキレイに

2017.4.14 TRAINING

資生堂ランニングクラブ竹中理沙選手に聞く!ランニングシューズの選び方

資生堂ランニングクラブ竹中理沙選手に聞く!ランニングシューズの選び方

さまざまな機能やカラーが登場し、バリエーションも豊富なランニングシューズ。あなたはどんなシューズと一緒に走りたいですか?今回は資生堂ランニングクラブの竹中理沙選手に、シューズ選びのポイントを伺いました。

資生堂ランニングクラブ キャプテン 竹中理沙

資生堂ランニングクラブ 竹中理沙
1990年滋賀県生まれ。立命館大学卒。大学時代より5000mを中心に日本トップレベルの力を示す。2012年資生堂入社。2015年3月、初マラソンとなる「名古屋ウィメンズマラソン」で4位入賞(日本人3位)、新人賞獲得。2016年1月、「大阪国際女子マラソン」で3位入賞。マラソンで世界と戦える選手を目指す日本陸上界トップランナーの1人。

シューズの検討は『ソール選び』がカギ!アスリートに聞いた、用途別シューズの選び方

シューズの検討は『ソール選び』がカギ!アスリートに聞いた、用途別シューズの選び方

竹中選手は、アディダスの4タイプのシューズを愛用しています。「オーダーメイドなので見た目は似ていますが、すべてソールの作りが異なっています。ランニングシューズ選びは目的に沿ったソール選びが何より大事です」と竹中選手。

写真の右から順番に、ゆっくり走るジョギング用、少しペースを上げたジョギングやトレーニング用、3番目が強度の高いトレーニングやマラソン用、そして左端がスピード練習やレース用。それぞれのソールの違いを伺いました。

1)ジョギング用
ソールが厚いので衝撃を吸収してくれる、脚に優しいタイプです。その代わりスピードは出しにくくなります。初心者の方なら脚を痛めないように、このタイプをマラソン大会に使うのも良いでしょう。

2)速いジョギング・長めのペース走用
ジョギング用より少しソールが薄くなっています。クッション性が低いのでそのぶんスピードを出すことができます。

3)強度の高いトレーニング・マラソン用
ソールが薄く、重量が軽いモデルなのでスピードを出すのに適しています。

4)スピード練習・レース用
ラバーのソールでクッション性は少ないですが、その代わりにしっかりトレーニングができている脚なら、蹴り出した力を地面に最も伝えやすいタイプ。瞬間のスピードを求めるならこれが一番です。

ただし「自身のトレーニング状況によってシューズを選ぶのがおすすめです。充分トレーニングを積んでいれば、自分の筋肉もクッションの役割を果たすので、レースの時は靴底にクッション性を求めなくても良くなります。一方、脚のどこかに痛みがあるなど不安要素があるときは、ソールの厚いもので出来る限り脚を守るようにしましょう」と竹中選手。

つまり、十分に鍛えている上級者ランナーならスピードやトレーニング強度に合わせてソールを選ぶことでハイパフォーマンスを発揮できるけれど、初心者ランナーの場合は現状のトレーニング状況に加え、筋肉のつき加減に合わせてソールを選ぶのが良いということですね。

さらに、足首の柔軟性によっても適したソールが異なるとのこと。「市民ランナーの方であれば、足首が硬い人はかかと側のソールが分厚いものを選ぶと傾斜がついて走りやすくなりますよ。ただし記録を目指す選手なら足首が硬くてもソールで保護する以外に、テーピングでカバーすることも出来ると思います」(竹中選手)

多くのレースを一緒に戦ってきた竹中選手の勝負シューズはこれだ!

多くのレースを一緒に戦ってきた竹中選手の勝負シューズはこれだ!

竹中選手にとっての『ここぞというときの勝負シューズ』を聞いてみました。「このオーダーシューズは、いずれもアディダスのものですが、この靴を開発した職人の三村仁司さんという方に、高校生の頃からもう10年以上お世話になっています。とにかくスピードが出しやすくて、走りやすいんです。このシューズと一緒に多くの大会で勝ってきました。現在は年に1、2回三村さんの工房を訪ねて測定し直してもらっています」(竹中選手)。シューズを履くときは毎回つま先側からきゅっと編み直し、最後に蝶結びを2回重ねて、紐先を編んだ紐の間に入れ込むのが竹中選手流です。

気になる!今シーズン注目のランニングシューズは?

最後に、今シーズンのおすすめランニングシューズをアディダスジャパンの松本さんに伺いました。「今シーズンは、女性専用のプレミアムランニングシューズ『UltraBOOST X(ウルトラブースト エックス)』が人気。ニット素材やすっきりとしたデザインが好評をいただいております。そのほか、記録を目指すランナー向けには従来のフィット感と耐久性を継承しながら、さらに軽量化が進んでいる『adizero takumi sen boost 3(アディゼロ タクミ センブースト』もおすすめです」

いかがでしたか?竹中選手のアドバイスを参考に自分にピッタリの一足を見つけましょう!高機能なシューズの登場も相まってランニングシューズ選びがますます楽しくなりそうですね。

SHISEIDO RUNNING CLUB 詳しく見る
資生堂のスポーツ支援・協賛 SHISEIDO ACTIVE BEAUTY 詳しく見る