より楽しく、よりキレイに

2017.8.4 BEAUTY

汗をかいても“かわいい”が続く!最新RUNメイク「ナチュラル編」

汗をかいても“かわいい”が続く!最新RUNメイク「ナチュラル編」

「夏のRUNは汗をかくし、すっぴんでいいや…」そう思ってノーメイクで走っている方も多いのではないでしょうか。でも、汗をかいてもメイクが崩れず、“かわいい”をキープできるなら、メイクをした方が楽しい気分で走ることができると思いませんか?

今回は資生堂ヘアメイクアップアーティスト石田美紀さんに、RUNシーンにぴったりのメイクを「ナチュラル編」と「しっかり編」の2回に分けて教えていただきます。まず「ナチュラル編」では、トレンドカラーのピンクを取り入れつつ、どんなに汗をかいても崩れない簡単・最速メイクを紹介します!

石田美紀:2001年資生堂入社。資生堂の宣伝広告、広報活動における撮影でのヘアメイクを中心にNY、パリ、東京コレクションなど多岐にわたり活動。またヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。

ミニマムアイテムだけで完成。“かわいい”をキープするRUNメイクのコツ!

RUNメイク

ナチュラル編でご紹介するのは①ベースメイク②マスカラ③アイブロー④リップのたった4アイテムで仕上げるシンプルなメイクです。それぞれ、RUNメイクで使う際のポイントと石田さんおすすめのアイテムをお伺いしました。

➀ベースメイク

BBクリームをよく振って、手のひらに適量とり、顔の中心から外側に広げるように“薄く”のばします。「ベースメイクを厚塗りすると汗をかいた際に崩れやすくなってしまうので、できるだけ薄くナチュラルに。気になる部分にのみ重ねづけすることで、薄づきでも効果的にカバーできます。」このベースメイクの塗り方がナチュラルメイクにもしっかりメイクにも共通する、RUNメイクの一番のポイントなのだそうです!

≪おすすめアイテム≫
BB フォー スポーツ/資生堂
BB フォー スポーツ/資生堂
スポーツなどのアウトドアシーンに最適なBBタイプのプロテクター。SPF50+・PA+++。

パーフェクト BBベース ビューティーブースター/アネッサ
パーフェクト BBベース ビューティーブースター/アネッサ
化粧くずれを防ぎ、シミや毛穴も自然にカバー。SPF50+・PA++++。

②アイメイク

アイラッシュカーラーで根本からしっかりまつ毛をカールさせたあと、上まつ毛にマスカラを塗りましょう。「下まつ毛は、にじみが目立つことがあるのでRUNの前には塗らないことをおすすめします」。

アイメイク

≪おすすめアイテム≫
ビューティーシルエットマスカラ/マキアージュ
ビューティーシルエットマスカラ/マキアージュ
上向きカール×横長ロング。色っぽい美シルエットを叶えるマスカラ(ウオータープルーフ)。

インスタントアイコンプリート ライナーマスカラ ウオータープルーフ/プレイリスト
インスタントアイコンプリート ライナーマスカラ ウオータープルーフ/プレイリスト
目元のフレームを瞬時に際立たせる、新形状ライナーマスカラ(ウオータープルーフ)。

③アイブローメイク

「眉を描く前にティッシュやあぶらとり紙で油分をおさえると、アイブローの持ちが高まります。RUNの前にぜひプラスしてほしいテクニックです」。また、リキッドタイプのアイブローを用い、ブラシを立てて毛流れに沿うように、一本一本描いていくと自然な印象になりますよ。

アイブロウメイク

≪おすすめアイテム≫
パーフェクト アイブロー/アネッサ
パーフェクト アイブロー/アネッサ
長時間眉尻までキープするアイブロー(ウオータープルーフ)。

ビューティーガイドアイブロー N/インテグレート
ビューティーガイドアイブロー N/インテグレート
美グラデ×美眉尻のWアイブロー。ナチュラルで美しいグラデーション眉が長時間持続。

④リップメイク

紫外線や外気による乾燥対策のために保湿効果の高いものがおすすめ。唇の中央になじませながら全体にぼかし広げます。重ねづけすると更に発色が良くなります。「色持ちの良いタイプ(ティント系)を選びましょう。また、ピンクを取り入れると、トレンドもおさえた旬の顔に。そのほか、ウェアに合わせてヴィヴィッドなカラーを楽しんでも」。

リップメイク

≪おすすめアイテム≫
ヴェールド ルージュ/資生堂
ヴェールド ルージュ/資生堂
まろやかで繊細な色と輝き。カップなどに色移りしにくく、仕上がりが長時間持続します。

ウオータリールージュ/マキアージュ
ウオータリールージュ/マキアージュ
唇を染めるウオーターベースのルージュ。うるおいながら色がなじむ、やわ唇へ。

香りのヘアアイテムをプラスして、かわいさアップ!

メイクを整えたら、意識したいのが髪のケア。特に頭皮は汗もかきやすく、ニオイの気になる場所。髪が揺れるたびに香りが広がるスパークリングフレグランスをまとって、RUN中・RUN後のかわいさをさらにアップさせましょう。

≪おすすめアイテム≫
スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス)/ベネフィーク
スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス)/ベネフィーク
髪が揺れるたび、愛されオーラの香りがはじけ、すっきり爽やかな頭皮が続く。

ナチュラルなメイク

いかがでしたか?最低限のナチュラルなメイクでもランニング中の“かわいい”をキープできそうですね!石田さんのアドバイスを参考に、ぜひ崩れにくく、素肌がキレイに見えるナチュラルメイクを楽しんでみてください。

SHISEIDO RUNNING CLUB 詳しく見る
資生堂のスポーツ支援・協賛 SHISEIDO ACTIVE BEAUTY 詳しく見る